このような方のみご購入下さい!
大化け銘柄や暴騰銘柄
ストップ高銘柄を
事前に知る力をつけたい方
スローな投資で莫大な利益を
勝ち取りたい方
今までの投資法や投資商材に
うんざりしている方・・・等々

“投資バイブル”の [ 別冊特別付録 ] の具体的内容

“投資バイブル”の [ 別冊特別付録 ] の具体的内容

第1章 投資の極意 - 私の相場哲学 -
→プロになるために必要と思う、私の投資哲学の中から非常に重要な10か条を選びました。今後の投資にお役立て下さい。

第2章 仕掛けの裏技
→本章では勝算を高めるための仕掛けのテクニックについて解説いたしております。完全なメカニカルトレーディングではなく、少し裁量を加えたい中間型 を目指している方には役立つかもしれません。

第3章 利食いの裏技
→本章も公開したくなかったテクニックです。デイトレーダーや短期トレーダーにとって重要な 、一部利益確保のテクニックを解説いたしております。最大限の利益を確保するための一部利益確保テクニックです。デイトレーダーや短期トレーダーにとって、 一部利益確保は 、損切りと同じで、損小利大を実現するための重要なテクニックの1つです。 相場ですから、異常事態で大損を食らう可能性もあります。しかし、一部利益確保を行い、保険をかけておけば、急激な逆行で、ポジションの全てが大損になることはありません。

第4章 奥義 - ギャップ・リバーサル (G-R) -
→CS、CS-Rと並んで、公開したくなかった私の奥義の1つです。CS-Rと同じく、順張りにも、逆張りにも対応できます。ほぼ天井や底で仕掛けまたは利食いできることもあり、非常に重宝しております。「こんなテクニックもあったのか!」と目からウロコが落ちるかもしれません。 ちなみに、ラリー・ウィリアムズの「ギャップ・テクニック」とは異なりますので、ご注意ください。それだけではなく、私は、ラリー・ウィリアムズのオリジナルのギャップ・テクニックを、すでに独自に改良して、改良版を使っています。さらに、ラリー・ウィリアムズよりも一段上の独自に開発した窓開けテクニックを持っています。その窓開けテクニックとは、次の第5章で解説いたしております。簡潔に解説いたしますと、最高にうまくいくときは、ほぼ底で仕掛けて、天井で売ることができるときがあります。日経225先物や商品先物で利用して、大儲けさせていただいております。デイトレのメカニカルテクニックの中では最高かもしれません。ぜひ使っていただきたいテクニックです。

第5章 デイトレーディングの裏技
→特別付録の目玉といっても過言ではありません。本章のテクニックも公開したくなかったものばかりです。はっきりと申し上げて、初心者の方が、本編のテクニックを知らなくても、裏技ルールさえ覚えれば使える、メカニカルテクニックがほとんどです。

デイトレーディングの裏技さえ使いこなせれば、おそらく本書の購入代金は、最速で2〜3日、早くて1週間以内、遅くても1ヶ月以内に回収できるでしょう。ですから、絶対にマスターしていただきたいテクニックです。

とくに、最後に解説いたしている、買われすぎ・売られすぎを利用したデイトレ逆張りテクニックを利用すれば、早くて寄付直後30分前後で終わるかもしれません。少し遅くて前場で終わる ことができるテクニックです。

あるいは、リスクをとる場合、損切りルールや利食いルールが出ない限りは大引けまで待ち、「底付近で買って→天井付近で売る」、逆に「天井付近で売って→底付近で買う」こともできる、うまくいった場合は大儲けが狙える上級逆張りテクニックも解説いたしております。

別冊特別付録については以上ですが、いかがでしょうか?

本書1冊あれば、 [ 真の投資力 ] を身につけ られることが、納得できたのではないでしょうか?

本書1冊だけで、仕掛け〜利食いまたは損切りまで、あなたがお求めのたくさんのテクニックを学ぶことができます。

[ 真の投資力 ] を身につけた、プロの [ マルチトレーダー ] になるために必要なことは、投資を始めるために必要な理屈(理論)ではなく、具体的な売買テクニック(実践)です。

ですから、本書は具体的な売買テクニック(実践)をメインに執筆いたしました。

完璧にマスターしていただければ、自信を持って、ストレスや恐怖心をほとんど感じることなく、売買を行うことができるようになれるでしょう。

なぜなら、テクニックに基づき、事前に仕掛け・利食い・損切りするポイントを把握しておくことで、後はルールに従って機械的に売買すればいいからです。

具体的内容については以上ですが、まだまだ納得できない方がいらっしゃると思います。
タグ:入門 FX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101964395

この記事へのトラックバック
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。